「審美歯科・ホワイトニング外来」のご案内

担当医:鶴田博文

担当:日本審美歯科学会認定 ホワイトニングコーディネイター
横山文子・森田理恵子

毎週土曜日の午前9時から11時30分まで
歯の色でお悩みの方は、「審美歯科・ホワイトニング外来」を
ご利用ください。

歯の色が暗いのがコンプレックス。
いつも話をするときや笑うときはつい口元に手を当ててしまう。

家族から、「歯の色が汚い。ちゃんと磨いているの?」と言われ鏡をみたら、歯が黒くなってきている。どうして?虫歯かな?

歯石を取ってもらっているのに、歯が年とともに黄色くなってきているのを実感している。仕方がないのかな?

数年前に入れた前歯が変な色になってしまった。笑うと一本だけ変な色。

歯ぐき とかぶせた歯の間が黒くなってきた。
また虫歯?これって歯周病?
このままだと、どうなっちゃうのかな?

実は、これらの悩みには最新の歯科医療技術を駆使する事で、そのほとんどが改善する事ができるのです。

歯に痛みがなく、おいしく何でも食べられるという事はとても素晴らしい事です。

しかし、歯は顔の表情の一部でもあり、歯なんて痛くなけりゃなんでもいいんだ、という時代ではありません。

「この人、何歳くらいだろう」と人の年齢をみる時には必ず口元も見るはずです。

確かに歯が痛くなく噛む事に不自由はしていなくても、歯の色が茶色や黄色くなっていたり、かぶせた歯が変色し、目立ってしまっていては、実際の年齢よりも年老いて見えるかもしれません。

また歯の色に対してコンプレックスを持ったままだと、精神的につらい毎日を過ごす事になってしまうのです。

笑顔を思いきり出せなかったり、口元に手を当てて人とお話しをしないといけないという事は、やはりそれは大きなハンディキャップと言えるのではないでしょうか。

それを解決するのが、
ホワイトニング」を含めた
審美(しんび)歯科治療なのです。

審美(しんび)歯科とは読んで字のごとく、お口の美しさを追求した治療の事です。
最近は「歯を白くして欲しい」という願いで来院される方が増えてきています。

他県から車で2時間かけてこられる方、また同業である歯科医師の方もお見えになられます。

ここ最近、とくにニーズが高まってきたため、審美歯科治療に関しては、この数年間で1200以上の症例を経験させていただきました。

そのおかげで、大学の専門家に詳しいデータを提供することも、歯科医学誌に症例の報告をする事もあります。

また、セミナーを開いてほしいと依頼がくる事もありますし、メーカーから開発のための助言を求められる事もあります。

「歯を白くしたい、美しい歯になりたい」

「かぶせものを、きれいにして自分の歯とわからないようにしたい」

「結婚を控えているので、歯の色は美しくしてほしい」

「黄色い歯を白くしたい」

「審美歯科外来」はそのような方に受診をおすすめいたします。

ただ虫歯・歯周病を治すだけではなく、より白い歯で、そして美しく笑顔を引き出す事を目的とした審美歯科に限定した外来です。

当院で、この外来での受診をご希望の場合は、「審美歯科・ホワイトニング外来」でお願いします、と一言お伝えください。

受診当日は、まず診察の前に、コンサルテーションルームで、現在の症状や、お困りの事を詳しくトリートメントコーディネーターが記録いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

事前にご自分のお口の中を『目で見て』イメージできます

私たちはしっかりお話をお伺いすると同時に、出来るだけ具体的にお口の中の様子をイメージしてもらうことにも力を入れています。

スタッフが審美歯科のご提案をさせていただく時には、必ず実物の素材を手にしながらご説明させて頂きます。

また、それだけでは実際にそれがお口の中に入った時のイメージをつかみにくいので、私たちは専用のソフトを使い、
パソコン画面で実際に白い歯などがお口に入った時の画像を映し出し、
事前に「目で見て」確認できるようにしています。

小冊子【審美歯科の魅力】申し込みフォーム

back

action mail
院長ブログ 以前のブログはこちら 以前のブログはこちら スタッフブログ スタッフが矯正しました。 最先端セレック治療 誰も教えてくれなかった自費診療 抗血栓薬 自費診療の感想 インプラント小冊子

知覚過敏

バリアフリー対応

院長紹介

勤務医紹介

スタッフ紹介

患者様からのご感想

見学者様のご感想

院内ツアー

診療の流れ

診療科目

歯科一般

歯科一般

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

審美歯科入門

審美歯科

料金表

 

TOPページ診察科目院長紹介スタッフ紹介院内ツアー当院へのアクセス無料メール相談料金表歯科衛生士求人受付求人