幼児期から成人までの矯正歯科治療

歯並びが悪く、お困りの方へ
歯列矯正のリーフレットを無料プレゼントいたします。

学校の歯科検診票で「歯並び」で指摘された。
歯並びが悪いので笑顔を出せない
食べるスピードが遅く、いつも食べ終わるのは最後。
歯並びが悪いので歯周病や虫歯をつくらないか心配している。
歯科矯正治療を受けたいが、どこでどんな治療をしたらいいのかわからない

このようなお悩みをもった方に
無料で歯列矯正についてのリーフレットをプレゼントしております。

歯並びが咀嚼機能や精神に影響を与えることも少なくありません。

治療の症例も数多く掲載しておりますので、歯並びに不安を抱えられている方にも、矯正治療がどういうものかよく理解していただくことができるのではないでしょうか。 これを機会に下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

なお、毎月20部限定となりますので、お早めにお申し込みください。

矯正歯科治療を受けられたかたの体験をお伝えします。

CASE1 T.Y.さん 34歳 会社員

なんで笑えんとやろうね」、会社の同僚や先輩はきっと私のことを影でそう言っていたと思います。

私が仕事に必死になって笑う余裕もなかったということもありますが、実は幼いころから自分の歯並びにコンプレックスをもっていたのです。

とくに八重歯がほっぺたに張り出すようにはえていて、笑うと歯並びの悪さが目立ってしまうからなのです。

学生時代にうっかり笑顔を出したとき、同級生に「歯の生え方が変かね」といわれてから、さらに心の傷を負ってしまったのです。

ですから社会人になってからも人一倍ファッションやお化粧にも
気を使ってきました。

しかし、それも笑顔がないと、まるで役にたたないのです。

どんなに性格を明るくしようと思っても自分の歯のことを考えると無駄でした。それよりもこの歯を歯科矯正することできっと自信が持てるようになるのではないかと思い、恐る恐る歯科医院を受診したのです。

相談の結果、やはり歯列矯正したほうが良いということになり検査をし、詳しい説明を受け、いよいよ矯正装置を装着しました。

説明にあったとおり、はじめは痛みや違和感が強かったのですが、きれいな歯並びになるんだ、という決意があったことと、歯科医院の先生やスタッフの方の励ましによって、なんとか乗り越えることができました

期間はかかりましたが、矯正装置をはずしたときに歯並びがきれいになっていたことがとてもうれしく涙が出そうでした。

歯並びがきれいになってもしばらくはリテーナーというものを入れておかなければならなかったのですが、その期間も無事終了し、現在私の歯並びは誰がみても矯正したようには見えません。

矯正治療が始まり歯が動きはじめてからというもの自然と笑顔が出てきて
「笑わない人」は返上できた
のではないでしょうか。

最近は同僚などから
「なんか変わったね」
「明るくなったね」
などといわれることが私にとって一番うれしいことになりました。
思い切って歯科矯正をして、本当によかったと思える瞬間です。

歯列矯正リーフレット申し込みフォーム

歯列矯正のリーフレットを無料でプレゼントいたします。
無料進呈の為、当院に通院が可能な方のみお受けいたします。
なお、同業者の方の請求はお断りいたします。

back

action mail
院長ブログ 以前のブログはこちら 以前のブログはこちら スタッフブログ スタッフが矯正しました。 最先端セレック治療 誰も教えてくれなかった自費診療 抗血栓薬 自費診療の感想 インプラント小冊子

知覚過敏

バリアフリー対応

院長紹介

勤務医紹介

スタッフ紹介

患者様からのご感想

見学者様のご感想

院内ツアー

診療の流れ

診療科目

歯科一般

歯科一般

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

審美歯科入門

審美歯科

料金表

 

TOPページ診察科目院長紹介スタッフ紹介院内ツアー当院へのアクセス無料メール相談料金表歯科衛生士求人受付求人