マフラー交換

2011/03/16

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

先月、愛車のマフラーを交換しました。
愛車は2009年式 カワサキZRX1200DAEGです。

交換前はサイレンサーのみ日本BEETのブルーチタン。エキパイはノーマルです。
このマフラーのいいところはとにかく抜けがいいところ。
ノーマルではちょっと物足りない人には最適です。
オイルフィルターももちろんそのまま交換できます。

ヨシムラのフルエキに換装しました。

とても渋くなりました。
見た目だけじゃなく走りも、取り回しも大きく変化しました。
暖かくなる日を楽しみにしています。

森田さんが発表します!

2011/02/15

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

今週の土曜日。2月19日に歯科衛生士の森田さんが佐世保歯科衛生士会の学術講演会で発表することになりました。

演題は「私の天職~デンタルエステに出会ってからの歯科衛生士としての成長と喜び~」です。

今日は当院のスタッフ全員の前で予演会です。彼女は何カ月も前からこのプレゼンの準備をしてきました。

1時間40分もの素晴らしい内容です。久しぶりに感動しました!心がこもっています。

この講演は誰に一番聴かせたいの?
という私の質問に森田さんは、「歯科衛生士学校の学生さんに夢を持ってもらいたいと思って作りました」聞けば衛生士学校の学生さんも多数参加されるとのことです。

みんな診療があるので全員応援には行けないけれど、森田さんの講演の成功を願っています。

メッセージ

2011/02/14

なにか、きちんと大きなことをやり遂げたいのならその道のプロになれ
生半可な気持ちの通じないその道の職人になること
そして、なりふりかまわず自分の仕事をまっとうする情熱を持て

学生時代。

盛岡市の若波衆という居酒屋で隣り合わせた親父さんからこんなことを言われた。

その親父さんはどういうわけか出会うたびにいろんなメッセージとヒントを与えてくれる。けっして不快ではなく、その言葉はむしろボクの脳の中にしみこんでいった。

今年の4月に若い歯科医がまた鶴田歯科医院に入社する。

最近、ようやくこの言葉が自分の心の中からも湧き出るようになりました。
西村さん、お元気ですか。

暖かくなってきました

2011/02/06

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

日中は暖かくなってきました。
今日は時間の合間を見て3時間ほどRIDEしてきました。
島原半島を半周してきました。

先日のブログにも書きましたが、RIDE誌の鈴村編集長自腹のステッカーをボクの愛車のフロントフォークにとうとう貼りました!
パチパチパチパチ!(拍手)

拡大するとここです。鈴村編集長もフォークに貼る事を強く推奨しておられましたので、ちゃんといいつけを守って貼らしていただきました。

やっぱクールです。

このデザイン何度見てもかっこいいですね。
東本さんが描いたのでしょうか。ちなみにこのデザインのRIDEとKADOYAのコラボのTシャツを着て、今日は疾走しました。

グローブも分厚くないJRPの鹿革を履いて、ブーツもKADOYAのバトル系のものでしたが、やっぱりまだ寒いかもしれないのでウインタージャケット。 ホントは革ジャン着たかったのですが、まだちょっと度胸が足りませんでした。

オートバイの販売台数は20年前の10分の一といいますが、R251では多くのライダーとすれ違いました。さすがに暖かいとこれだけのライダーが島原半島を目指すのかと、うれしくなりました。

ボクが一番好きな島原半島の街は小浜町です。
温泉の湯けむりが街のいたるところから噴出しており、泉質もしょっぱいけど最高。
魚もうまい。昔は橘湾にタンカーがうかんでいたっけ。

すこし足を伸ばせば南串山町。釣りもできるし、開かれた道路から見る風景は正しい日本の風景なのです。

もうひとつの誕生日

2011/02/01

凛とした空気が張り詰める寒い朝
私はいつものセミナーのCDを繰り返し聞きながら医院に来る。
医院に到着すると、若い勤務医が私の講義を聴くべく、ミーティングルームで論文を広げている。朝から自分の臨床経験を語りながら歯科界のカリスマを呼ばれる先人の論文を勤務医と読むということはずっと前から続けている。毎朝勤務医の学ぶ眼はとてもいい輝きをはなっているし、彼らのモチベーションの高さが私の誇りだ。勤務医の先生たちはこの時間がとてもエキサイティングだと言う。なぜなら、私の考えを十分に理解し、その通りに行動すると実際にとてもいい治療ができるらしいのだ。そしてなによりも患者様が喜んで頂けることがあると、それはもう歯科医冥利につきるのだという。仕事の悦びを享受することはやはりどの職業にも大切なことなんだなと実感する。

朝、定時よりずいぶん早くからみんな出てくる。「院長、おはようございます!」みんな元気に笑顔で挨拶してくれる。それだけで私は毎朝元気がでる。

今日も朝礼とラインナップ、ブリーフィングが始まる。

メンバーの数を数える。
いつの間にか常勤の職員がこんなに増えたのか。

リーダーが始めます!と号令をかけた時、
みんなから一冊のアルバムを渡される。

驚いて全員の顔を見渡す。みんなニコニコと笑顔で私を見つめている。
いつも最高の笑顔と明るい声で患者様を迎えてくれる3人の受付職員。開業の日からずっといっしょにやってきたマッキーとトミさん、ポンちゃん。
私の片腕である副院長。いつも本気で治療をがんばっている山ちゃん。そして、私の意図した以上に素晴らしい歯を作ってくれる歯科技工士のダケシタ君。モリタン、尚ちゃん、ナガノ、白井ちゃん、新入社員のハヤシダ。

アルバムの1ページを開くと、そこには「鶴田歯科医院8年間の思い出」とタイトルがある。

「院長。今日で開院8周年を迎えました。おめでとうございます!」
アルバムにはみんなからのメッセージととびきりの笑顔の写真。

「これからももっともっと患者様の笑顔が増えていくことを信じています」
「ここに入社できて、本当に良かった。なぜならたくさんの人の幸せのお手伝いができたから・・・」
「この医院をずっと大切にしていきたいと思います。ここが大好きです」
「9年目もみんなで力を合わせてがんばりましょう」

みんなの言葉、言葉、ことば・・・

人前では涙を見せないことが私の信条であるが、さすがに感動のあまり、頬を伝う熱いものを止めることはできなかった。

今日は平成23年2月1日。
鶴田歯科医院が開院して丁度8年が経った日。

当院が開業したのは平成15年2月1日。
土曜日でした。
11名の患者様にお越しいただいたことを記憶しています。

初めて診察した患者様。
カルテの番号が00001。
一昨年他界した私の祖母でした。

ちなみに今日来院していただいたKさんも開業の日に初めて診察させていただいた患者様のおひとりでした。

私が健康で毎日多くの患者様とお会いできるのも、鶴田歯科医院の職員のみんな、そして、歯科材料ディラーや歯科技工所の方々。それを支えて頂く全ての業者様のおかげです。

あらためて御礼もうしあげます。

盛岡冷麺

2011/01/30

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

ボクは学生時代東北は岩手県盛岡市で6年すごしました。
盛岡といえば盛岡冷麺。
盛岡を観光で訪れたらかならずだれもが口にする不思議な食べ物です。

ここで薀蓄ひとつ。
冷麺とは夏食べるものとは限りません。冷風麺ともちがいます。麺は何を使ってんだかわかんないけど、ゴムみたいに固いのです。のどゴシを楽しむ食品です。そして、スープも冷たく、またこれも何使ってんだかわかんない味。でもうまい。そしてキムチでムープを真っ赤にして、辛すぎたら、具を食べて落ち着く。それが盛岡冷麺なのです。

盛岡冷麺は本当に盛岡のものはおいしいのです。その他の地方のものはやっぱり模倣品にしかすぎません。ボクなんか、盛岡に帰ったらほとんど冷麺+じゃじゃ麺です。これは本当にご当地でしか味わえないものだからなんです。

先日、スーパーにいったところ、「岩手から直送」「こだわりの冷麺」という文字を見つけた冷麺のパッケージを見つけました。製造元を見ると岩手県ではない。ボクは戸田九というメーカーが好きなのですが・・・東京都にある会社です。本当に冷麺なのかなと、半信半疑で、購入し、早速作ってみました。

大体、岩手にいたころ、本場九州ラーメン、や長崎ちゃんぽんと書いてあるもののほとんどが明らかな模倣品であったことがおおかったのです。もちろん、その逆もあると思っていたからなのです。


冷麺独特のチャーシューがなかったのでタンで代用しました。
あとゴマとカクテキとリンゴがあればよかった。

本当は銀のドンブリに入れたかったのですが・・・そういえば福岡の大丸に売ってありました。

食べてみたら、うまかったです。紛れもなく本物でした。戸田九にも負けていない。
こんなレアな食べ物を仕入れたこのスーパー(レッ○キャベツ)には敬意を表します。

やっぱり冷麺は冷たい水が必要なので冬食べるにかぎります。
麺が引き締まって本当にウマイのです。

ボクはこの盛岡冷麺のおかげで辛いものが大好きになりました。それまではてんでダメだったのですが。

冷麺をたべると学生時代に戻ったきもちです。
今、頭の中では玉山支所前食堂のモツナベや、矢巾の三平食堂、宝介のラーメン、岩出山のいろはラーメンがグルグルと回っています。

ああー、食べたい。
これだけを食べるだけにでも盛岡へ帰る価値があると思います。
北にもうまいものがたくさんあります。

RIDEのステッカー

2011/01/21

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

RIDEのステッカーをゲットしました。
これ欲しさにたくさん写真を撮りました。
ちなみに今月発売のRIDE34にボクのとった写真が載ってます。
見つけた人は教えてくださいね。

うれしいので、ボクのZRXのフロントフォークに貼る予定にしています。

今週のRIDE!

2011/01/19

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

まだまだ寒いですね。
今週は大村市の黒木方面まで走ってきました。
国道444号線。
4が三つ並ぶので不吉だなあと最初はおもったのですが、
道路わきにちゃんと「幸せ街道」という文字をみつけ、安心してRIDEしてきました。

カヤゼダムを通過すると、Rが大きいワインディングを楽しみます。
標高が高くなってくるとしだいに寒くなってきます。
そして頂上は佐賀県の県境のトンネル。

トンネルを抜けると、小雪がちらついてます。
いかん、凍結してるかもしれん。

4輪ならなんとかなるが、2輪では
命とりですのから、無理せずユーターンしようと
キャンプ場へ折れる道に入ったところ、
いきなりこの景色。


まだまだ雪は残っていたのですね。

帰りはより慎重になったのは言うまでもありません。

2011年は5000キロは走ろうと思いますが、
現在はまだ130キロ足らずです。

寒くても楽しく、そして安全に走りたいと思います。

おかえりなさい!

2011/01/18

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

当院の元歯科衛生士チーフの須藤さんがアメリカから帰ってきたので、
みんなで「須藤さんを囲む会」を焼肉店で行いました。
1年6ヶ月ぶりです。

でも何年も経ったような気持ちでした。
院長やせましたね!の一言がとってもうれしかったです。

来週まで滞在するそうですが、また医院に遊びに来てくれるとのこと
でした。

久しぶりに会えてとてもよかったです。
みんなも大喜びでした。

2011初RIDE

2011/01/17

みなさん こんにちは!長崎県諌早市の 鶴田歯科医院の鶴田博文です。

ボクはいくつか趣味があります。
そのひとつにオートバイがあります。
ほかの趣味に比べて一番ビギナーです。
乗り始めてまだ2年もたっていません。

2011年の初RIDEはなんとまさかのバッテリーアガリを経験しました。
よく考えたら年末は忙しく、11月12月は寒いのも言い訳に全く乗っていなかったことに気がついてももうあとのまつり・・・セルは3秒ほど回ったものの息絶えてしまいました。

テスターで電圧を図ってみると11.2vは残っていましたので、これならなんとかなるかもと思い、ホームセンターへ行き充電器を購入したのでした。

4時間ほど充電するとすぐに電圧も回復し、なにごともなかったようにエンジンはかかりました。

なんだかバイクに悪いことをしたようで、罪悪感を感じました。

そんなわけで、2011年初RIDEは早朝のまだ暗いうちから雪がちらつくような寒さの中でしたが、がっちりと着込み、防寒対策をカンペキにしてお気に入りのルートを
走ってきました。

こんな日に走っている酔狂はいないだろうな・・・と思いきや、
いました。シロのCB。

お互いすれちがいざまに「やあ!おたくもこの寒空の中よくやるね!」とばかりにハンドサインを交わしました。

1980年代のバイクブームのころはよくツーリングに行くとお互いにピースサインを出すという風習があったのですが、今はもうすっかりそんな風習なくなってきたような気がします。
当時バイクでツーリングしている人を「ライダー」、自転車でツーリングしている人を「チャリダー」という呼び方をされていたようですが、ボクは当時バイクの免許を持っていなかったので当然チャリダーでした。しかし、そのチャリダーにもよくライダーから励ましのホーンを鳴らしてもらいピースサインや、手を振ってもらったものです。どんなにへばっていても応援されると元気が出たものです。


午前7時30分木場PA(下り)にて。

話は変わりますが・・・
ボクの先輩でGTR(R32)乗りの方がおられるのですが、「寒くなったら、エンジンの調子がすこぶるよくなるもんね!」と嬉しそうに語るのですが、コンピューターに制御されたインジェクションでそんなわけないと思っていましたが、それはボクの間違いでした。

本当に冬のとても寒い朝の方がやっぱり大排気量のエンジンの調子はいいみたいです。スロットルレスポンスが変わります。とくに高回転域が。さらにエンジンやマフラーからは、なんだか嬉しそうな、楽しいような、音がします。気のせいじゃありません。本当です。よかったら試してみてくださいね!


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.