臨床研修歯科医を募集しています

現在1名の歯科医師を募集しています!
臨床研修医1名を募集しています!

職種 歯科医師(常勤)
歯科医師 臨床研修プログラムB
勤務時間 08:30~17:40
休憩時間 12:30~13:30
休日 日曜・祝日・水曜
(注)その週に祝日がある場合は診療、また月一回、午前のみミーティング
年間休暇 GW
夏季 8月13日~15日
冬季 12月29~1月3日
結婚休暇 5日
基本賃金 臨床研修医プログラムB対象 233,000円
臨床研修を修了した歯科医師 300,000~
研修修了4年目より年俸制へ移行
勤務地 鶴田歯科医院 雲仙市愛野町乙485-1
交通費支給 10,000円まで支給
その他 歯科医師国保加入
研修制度あり
女性ドクターの方、子育てをしながら臨床研修が可能です。


よくある質問

Q1.研修後、大学院へ進学したいのですが、貴院で研修してもよろしいですか?

もちろん大丈夫です。研究科によっては、出向される可能性もあり、その場合、ある程度の臨床レベルが問われます。ですから、大学病院以外での一般的な開業医での医療レベルを習得し、そして、修練することは十分意義があることだと考えています。

 

Q2.研修制度とはどのようなものですか?

マネキンを使用して、メラミン歯、天然歯を用いて形成の実習や、エンドの実習をします。保存修復や歯冠修復、そして義歯印象などもシィミレーションが可能です。

指導医が指導要綱にてレクチャーを行い、計画をもって進めていきます。 また、「抜歯の臨床」医歯薬出版などの成書を抄読し、具体的に臨床手技を知識として得ることができます。

他にも「有病者の歯科治療」や「BASIC 1~5」(医歯薬出版)などを抄読したこともあります。

 

Q3.多く実践を積みたいのですが、実際はどうなのでしょうか?

よくあるのが、せっかく入ってきたのに独りぼっちにさせられて、誰も教えてくれなくて、仕方がないので見学していた、ということがあります。見学は確かに大切なのですが、もうポリクリの時に十分経験したことと思います。

先生にどのように動いていいのかわからないと思いますので、はじめに研修の期間を設けてあります。口腔内内写真の撮影のやり方、局所麻酔を痛みが少ない方法で行う方法、保険診療のルールにおいてもまず、講義の時間があります。

それからマネキントレーニングです。これまでの臨床研修医の先生においては、かなりのトレーニングをさせていただく機会があったため、CR重点から義歯新製や抜歯処置など、多くのことを学ばれましたので、見学が多いということはありません。安心してください。

 

Q4.今住んでいるのが長崎市内なのですが、通勤は可能でしょうか?

マイカーがあれば通勤可能です。長崎市内から1時間程度かかります。もし、マイカーがない場合はご相談ください。JRや島原鉄道を利用することもできますが、通勤には結構な時間と労力がかかります。

その場合は医院の近くに転居されることをお勧めいたします。その場合、法人より転居費用の一部を支給いたします。

 

Q5.一口腔単位における歯科治療について勉強したいのですが。なにか良い方法はありますか?

毎週土曜日は院内でカンファレンスを行っています。その週に来院された初診の方の治療計画を口腔内写真、パノラマ、歯周組織検査所見、CTなどを用いて、立案します。

ですから、保険診療のルールに従った臨床における治療計画を学ぶことができます。また、当院では治療を行う場合、必ず口腔内写真を撮影することにしています。

治療方針を立てることや、治療後の評価、そしてこれからの予後を判定する重要な資料です。デジタル一眼レフカメラは3台あり、それを活用します。

 

Q6.往診は行っていますか?

はい。月に2回、愛野記念病院のNSTチームとともにカンファレンスを行っています。主に入院患者様の歯科治療、義歯(修理、リソウ、新製)、口腔ケアを言語聴覚士さんや病棟看護師さんと連携して行っております。

またNSTカンファレンスにおいては医師の先生方から現在の患者様の全身状態を直接聞き取ることができますので、有病者においての歯科治療においても学ぶきっかけを多くいただくことができます。

 

Q7.口腔外科処置において強くなりたいのですが・・・

当院には長崎大学病院より、口腔外科の専門の先生(坂元 裕先生)に週1回、また、日本口腔外科学会専門医の先生(六反田 賢先生)に月1回、出張していただき、専門外来日を設定しております。

腫瘍性病変の診断や顎関節症においての診断、治療においても活躍していただいています。

 

Q8.CTはありますか?

はい、設置しています。CTはこれからの歯科治療においても、必需品になる時代です。腫瘍、炎症、ぺリオ、エンド、抜歯の診断においても欠かせません。

3次元的な理解が得られますので、当然臨床における診断力が変わります。すぐに撮影し、それをすぐに観ることができるために、歯科医師の先生には好評です。

 

Q9.技工士さんはいますか?

はい、2名在籍しています。セラミックルームや技工室も完備しています。セラミックから矯正装置、インプラント上部構造における歯科技工まで、ほとんどのものが製作できる環境です。

印象や、バイトのチェックなど、技工士にアドバイスを求めることができます。

 

Q10.矯正歯科治療はおこなっていますか?

はい、週1回、2名の日本歯科矯正学会専門医と若手の先生1名で外来日を設けています。小児~成人までの矯正歯科治療やインビザライン、そしてムーシールド、MFT療法なども積極的に行っております。

 

Q11.開業医ならではのチーム医療に触れたいのですが・・・・

歯科医療が高度になればなるほど、それぞれの職種が連携して歯科治療を行うことはとても重要です。歯科医院には歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、アシスタント、クリーンスタッフ、事務職、受付スタッフ、それぞれの連携があってこそ成り立つのです。

一番気になるのが、人間関係は良いのか?ということなのです。ストレスなく働ける職場でないと、患者様を中心とした、良い歯科治療はできません。そこは重要視しています。

全員がそれぞれの職種、立場を尊重し研鑽していく様子はミーティングなどで経験できることと思います。それは先生が将来開業するときに必ず大きくお役に立てると考えています。

 

Q12.お休みをいただいて学会に出席したいのですが・・・できますか?

もちろん対応します。当院の勤務医の先生も医院から指定された学会以外にもよく出席されています。プロとして学ぶ姿勢はとても重要です。

 

Q13.子育てがあるのですが、何時に帰れますか?

子育てや介護などの特別な事情がある場合、外来診療がすべて終わっていなくても17:40に医院から帰宅することができます。当院の歯科衛生士や受付スタッフにおいてもそのような対応をしています。

なお、夜間診療や日曜診療は行っていません。月に数回水曜日が全日休みになりますので、子育て中の方には大変喜ばれています。

 

Q14.友人の結婚式があります。それが土曜日なのですが・・・休めますか?

もちろん大丈夫です。2週間前までに届け出をしてください。

 

Q15.見学はできますか?

もちろんできます。卒後臨床研修はこれからの歯科医師人生にとって最も重要です。ですから、見学をお奨めいたします。一度雰囲気に触れてみることで、ご自分に合った医院かどうかを判断してください。

 

Q16.笑気吸入鎮静法などはやっていますか?

小児治療や、歯科治療恐怖症の方、嘔吐反射が強い方には笑気鎮静法を用いています。大学病院と同じ1000リットル酸素を用い、全チェアにパイピングをしていますので、使いたいときにすぐに準備できます。

安全のためパルスオキシメーターを使用できます。

 

Q17.静脈内鎮静法はやっていますか?

インプラント手術や侵襲の大きい外科処置には使用しています。日本歯科麻酔学会認定の白石直之先生に担当していただいています。

 

Q18.どのようなインプラント治療をしていますか?

なるべく患者様には侵襲が少なくできるように心掛けています。抜歯即時埋入インプラント、インプラントオーバーデンチャー、またインプラント埋入後に即日TEK装着ができるようなケースも行っています。

上顎洞においてはサイナスリフト、ソケットリフト、リッジエキスパンションが可能です。また術後に腫脹を軽減できるようにCGF、AFGを使用すること、またステロイドの投与なども行います。

 

医療法人 良陽会 鶴田歯科医院

開設者 鶴田博文
管理者 鶴田博文
歯科医師(常勤) 鶴田博文
願能智子
市川陽子
中山 結
陣内祥男
歯科医師(非常勤) 白石直之
六反田 賢 
坂元 裕 
中島美紀 
井上春奈 
小林知子
森内絵美
沿革 平成15年2月 諫早市(旧北高来郡)森山町に開業
平成22年2月 雲仙市愛野町へ移転
平成24年 医療法人 良陽会設立
平成24年 Labo 鶴田 開設
特色 当院は平成22年10月より、長崎大学の協力型臨床施設とし厚生労働省から指定を受けています。(研修施設指定番号100146)
臨床研修指導歯科医講習会を修了した3名の歯科医師が在籍しています。
職員数 常勤20名 
非常勤12名
歯科医師数 常勤5名
非常勤7名
診療科目 歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科
専門歯科治療 インプラント 年間180~200症例 
CEREC治療 年間400~500症例
矯正歯科治療 インビザライン、MFT、ノンクラスプデンチャー、金属床、オールセラミック、ホワイトニング、デンタルエステ
施設概要 チェア8台 
インプラント専用治療室 
CEREC治療 
技工室 
デジタルエックス線撮影(デンタル・パノラマ・セファロ)
CT  
クラスB滅菌 
待合室2か所 
全身管理モニター 
口腔外バキューム(デンパックス)
笑気吸入鎮静装置 
ピエゾ 
血清遠心分離装置 
シリンジポンプ 
パルスオキシメーター
その他 医局 
休憩室 
更衣室あり・従業員トイレ2か所設置

back

action mail
院長ブログ 以前のブログはこちら 以前のブログはこちら スタッフブログ スタッフが矯正しました。 最先端セレック治療 誰も教えてくれなかった自費診療 抗血栓薬 自費診療の感想 インプラント小冊子

知覚過敏

バリアフリー対応

院長紹介

勤務医紹介

スタッフ紹介

患者様からのご感想

見学者様のご感想

院内ツアー

診療の流れ

診療科目

歯科一般

歯科一般

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

審美歯科入門

審美歯科

料金表

 

TOPページ診察科目院長紹介スタッフ紹介院内ツアー当院へのアクセス無料メール相談料金表歯科衛生士求人受付求人