小冊子

当院で発刊しております、小冊子3冊をご紹介いたします。
毎月来院されました方、5名様に無料でプレゼントしております。
勉強会などでご利用になられたい方は、Amazonにてご購入ください。

001

book_prevent たった一度きりの人生。
できれば歯で悩みたくないものです。

素晴らしい笑顔をだせること。
好きな人と笑顔で会話を楽しむこと。
そして好きな物をおいしく食べることができること。
それは、豊かな人生をおくる秘訣ではないでしょうか。

歯のことでもう悩みたくないあなた。 嫌な思いをしたくないあなた。 そんなあなたへ…この本を贈ります。

INDEX
はじめに----------------------3

STEP1-----------------------10
これって間違った歯の常識?

STEP2-----------------------13
歯周病は歯磨きしていたら大丈夫?

STEP3-----------------------16
さあ、予防歯科をはじめよう!!

STEP4-----------------------25
歯医者さんのもっとも大切な仕事

STEP5-----------------------27
私が歯医者になった理由

STEP6-----------------------34
決断の時

STEP7-----------------------38
「人の心がわかる歯医者」とは?

STEP8-----------------------42
「歯を見るのではなく、人を診る」ということ

amazonで購入するかたはこちら

001

book_care この小冊子は、これから口腔ケアを始める人や、さらに口腔ケアの理解を深めようと思って おられる方を対象に書いております。
「口腔ケアをなぜやらなければならないの?」
「口腔ケアではどのうようことに注意したらいいの?」
「もし自分が将来介護をうける立場に なったときに困らないために今、何に注意をしたらいいの?」
「口腔ケア」というとなんだか 難しそうだな…

と思っていらっしゃる方もおられるかもしれませんが、出来るだけわかりやすく 書き記しました。
どうぞ肩の力を抜いてお読みください。

INDEX
はじめに----------------------1

第1章------------------------4
豊かな人生をおくるために…?

第2章------------------------7
8020運動

第3章------------------------10
歯の本数と全身の健康との関係

第4章------------------------14
口腔ケアとは?

第5章------------------------21
「口腔ケア」を始める前に

第6章------------------------23
往診での歯科治療

第7章------------------------33
「口腔ケア」への挑戦

第8章------------------------35
愛野記念病院のとりくみから

第9章------------------------43
口腔ケアの実際(その1)

第10章-----------------------45
口腔ケアの実際(その2)

おわりに----------------------49

amazonで購入するかたはこちら

001

book_shinbi 歯が健康になって、予防歯科を実践し、そしてその先になるもの… それを皆様にお伝えしたくて筆をとりました。

それが『ホワイトニング』を含めた 審美歯科治療なのです。

審美歯科とは読んで字のごとく、お口の美しさを追求した 治療の事です。その『審美歯科治療』についてお話していきます。

INDEX
はじめに----------------------3

第1章------------------------7
私がホワイトニングを始めた理由
・私を変えたある出来事----------7
・白い歯への挑戦--------------14
・ホワイトニングの方法----------16
・そして白い歯に変化したとき----18

第2章------------------------23
そしてシステムは完成した

第3章------------------------28
ズバリ公開!
鶴田歯科医院のホワイトニング

第4章------------------------35
審美歯科の魅力
~なぜ保険ではなく自由診療?~

おわりに---------------------44

患者様の--------------------48

【コラム】 もっと知りたいあなたへ(その1)--55
歯が変色する原因はこれ。
どうして変色するの?

もっと知りたいあなたへ(その2)--59
ホワイトニングの原理  
~どうして白くなるの?~

amazonで購入するかたはこちら

小冊子感想文のご紹介

dr小冊子を発刊したところ、多くの方々に感想文をいただくことができました。

感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

その感想文の一部と、「私からのメッセージ」をご紹介させていただきます。

kansou

森永歯科医院(千葉県) 森永宏喜先生より

考えをめぐらせる事は、多くの人ができる事です。
でも、それを文章の形でまとめる人は少ない。
さらに、それを他者に理解してもらおうとする人は更に少ない。

なぜならそれには、熱意と多大なエネルギーが必要だから。
私が一番に感じた事は、鶴田先生のその熱意です。

歯科医療に対する思い、患者様に対する思い、そしてスタッフに対する思い。
この思いが深く、そして大きくなければ医院は成長していかないし、スタッフも成長しない。

そして、患者様にとっても「本当の意味での私の歯医者さん」になる事はできない。

一年もの期間をかけて完成されたこの小冊子には、鶴田先生の「愛」が詰まって いると感じました。以前にも増して大きな敬意を表します。つるちゃん、ありがとう。

森永先生、感想文を送っていただき、ありがとうございます。 先生とはセミナーでお会いして切磋琢磨させていただいております。 どちらかというと私の方がいただくことばかり…です。 今後ともよろしくお願いします!

患者様からのご感想

●「小冊子」…もっと堅い内容をイメージしていましたが、表紙を開けて読みやすいのに驚きました。あっという間に最後のページまで読んでしまいました。

●この小冊子の始めから、最後のページまで鶴田先生の歯科医療に対する熱意が感じられ、「ここなら安心して診てもらえる」と思いました。

●素晴らしい小冊子をありがとうございました。ためになりました。

●情熱をもってお仕事されている先生方には、いつも刺激をうけています。

●楽しく家族で読ませていただきました。

●本を読むのが苦手な私でも、スッと読めました。字が大きく字と字の間も広く、さらに伝えたいメッセージは更に字を大きくしてあったので、小さな子供からお年寄りまで読みやすく、内容も難しくなく、とても良かったです。

読みやすかったとのこと。ありがとうごいます。字の間隔や大きさなどには、 いろんな年齢層の方々に読んでいただき、こだわりました。よかったです。

患者様からのご感想

●予防の大切さが一言ひとことにこめられていて、さらに先生の苦い歯科体験を通じ、患者の立場を理解されているので、内容全てにものすごく説得力があります。

●楽しく読みました。歯のことをもっと知りたいので、続編を出してください!楽しみです。

ありがとうございます。続編ですね。今ちょうど検討していたところです。 まだまだ、歯の事で知っていただきたいことがたくさんありますので、 わかりやすく、そして楽しく説明させていただけたらと思っております。

患者様からのご感想

●ステキな小冊子が出来上がりましたね。おめでとうございます。 楽しく読めました。私も歯科業務に携わる者として常に心掛けなければならない事が、とても 参考になりました。ところで抜歯したところは今どうなっているのですか? 

お答えします。ブリッジという固定式のかぶせものが入っています。 ブリッジの欠点は抜いた歯の両隣の歯を削らないといけない事なのです。 もし今だったら絶対にインプラントを選択したと思います。

患者様からのご感想

●「私が歯医者になった理由」を読んだ時は「エーッ!!」と驚きました。
その前までは「フ~ン」って、くらいの気持ちでサラッと読んでいましたが、 そこからひきつけられるように読んでいきました。 先生の体験、どんな思いで歯科医になったのかを知る事ができ、良いなと思いました。

●ツルツルの表紙。厚みのある頁、字の大きさ、1ページにちょうど良い位の、字の詰め具合は、老眼になり読書から離れつつある私には最高の読みやすさでした。
書かれていることも「本当にそうだなあ」と思いました。

この表紙と紙質は、香川県のアート印刷さんと何度も打合せをして決定しました。 小冊子制作を検討されている方は、小冊子専門のアート印刷さんをお薦めいたします。

患者様からのご感想

●「人を思いやる心」も大事ですね。私は、もういいかげん長い人生を過ごしてきているのですが、忘れてしまう時があります。改めてよませていただいて心に刻み、仕事を楽しみたいと思いました。

●すっかりファンになりました。今度、子供を連れて行きますのでよろしくお願いします。

●なぜ?長崎から岩手の歯科大学に進学されたのですか?
開院から歯の価値観を地域の皆様にどのような方法で発信したのですか。
自分に合った歯医者さんを見つけるのは本当に大変だと思いますし、行ってみないとわからないのが現状ですので、ぜひ教えてください。

岩手医科大学に進学した理由ですね。 はい! それは、岩手医科大学の入試は地方試験といって、東京でも実施されていたのです。(当時私は東京に住んでいました) 岩手医科大学は、とてもいい大学であると聞いていましたし、歯科医師国家試験の合格率もベスト3に入っていましたので、躊躇せずに受験しました。 また地域の皆様に歯の価値観を発信した具体的な行動をお伝えします。 来院された患者様には、初めて来られた次のアポイントのときに歯の重要性についてのコンサルテーションの時間を治療とは別に、30分程とらせていただいております。 その時に、歯を守るためにどんなことを注意したらよいのか、年齢や病態を考慮して個々にお話ししています。 地域活動としては、近所のグループホームに講演や義歯の洗浄のボランティアに行っています。 また歯科校医をさせていただいている小学校の学校便りや地域のコミュニティー誌などに、歯の健康について、寄稿させていただく事もあります。

患者様からのご感想

●こうした具体的なわかりやすい内容を世に発信され、歯への意識を高める事ができました。このような啓蒙活動に勇気をもって進められていることに心を打たれました。

●なぜまた歯が悪くなるのかがわかりました。字の大きさがちょうど良く、読みやすかったです。

感想を書いていただきました皆様、本当に、ありがとうございました。 皆様の感想を読むたびに、この仕事に就いたことのありがたさを実感しております。 また、大きなやりがいをいただきました。心よりお礼申しあげます。 また、第三者に開示することはありません。

back

action mail
院長ブログ 以前のブログはこちら 以前のブログはこちら スタッフブログ 最先端セレック治療 誰も教えてくれなかった自費診療 抗血栓薬 インプラント小冊子

知覚過敏

バリアフリー対応

院長紹介

勤務医紹介

スタッフ紹介

見学者様のご感想

院内ツアー

診療の流れ

診療科目

歯科一般

歯科一般

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科

審美歯科入門

審美歯科

料金表

 

TOPページ診察科目院長紹介スタッフ紹介院内ツアー当院へのアクセス無料メール相談料金表歯科衛生士求人受付求人